室生山上公園 芸術の森〜奈良県の観光スポット

室生山上公園 芸術の森〜奈良県の観光スポット の内容を説明するページ。なら大好きっ子の管理人が、地元奈良県のグルメや観光・遊びのスポットを紹介


奈良なら 【奈良県のグルメ・観光・遊びスポットの紹介】 


05月02日

室生山上公園 芸術の森〜奈良県の観光スポット

関西からは奈良の観光スポットを紹介しております。

室生寺 奈良今回紹介している観光スポットは奈良県宇陀市にある室生山上公園 芸術の森です。

室生寺の帰りに目に入った看板

「←芸術の森」コッチオイデ…

気になり入ってみると、そこは同じ室生の山にありながら、室生寺とは全く違う空間が広がっていました。その場所は・・・

少し細い山道を登っていくと、その施設が見えてきます。その施設はダニ・カラヴァンという有名な彫刻家が設計したもので、なぜアート志向な公園をわざわざこんな山奥なんかに作ったのでしょうか?

実はこの場所周辺は「地すべり対策」が必要だった土地で、整備と一緒にアートな公園にしようと、呼ばれたのがダニ・カラヴァンさんだった訳です。

彼が16回も室生の地を訪れ製作した、アートを前面に出しながらも自然との調和も考えられたモニュメントを紹介していきます。

入口は北側と南側があり、室生寺からなら北側からになると思います。

観覧料400円を払い、中に入ると初めに見えてくるのが

室生 芸術の森
『波形の土盛』

室生には数か所に「弘法の井戸」というのがありますが、その一つを取り込みアートにした作品。そのままですが、波の広がりを表現しているらしいです。

ただ波打っている訳ではありません。がっちりと「地すべり対策」の糧になっているのでしょう。きっと・・・波だけに地すべりの防波堤とかなんて

室生山上公園 芸術の森波の道を通りすぎると、今度は謎の地下へ誘う入り口が見えてきます。

階段を下り、暗い通路の先に見える光に向かって歩いていくと・・・



こんな場所に出てきました




芸術の森 螺旋の竹林

タイトルは『螺旋の竹林』

らせん状の坂道の間に竹が植えられているモニュメント。

さっきの階段は地上への出口で、本当は、螺旋の竹林⇒地下通路⇒地上への出口が正しいルートだそうです。完全に逆走です(^^;)ヽ

光と影(明と暗)を楽しむのがテーマ。

次に紹介するモニュメントはちょっとスケールが大きいですよ( ´艸`)

その2へ⇒

詳細地図


室生山上公園 芸術の森
住所 奈良県宇陀市室生区室生181番地
TEL 0745-93-4730
営業時間 4月〜10月 10:00〜17:00
      11月〜3月 10:00〜16:00
ホームページ http://www.city.uda.nara.jp/sanzyoukouen/
Sponsored Links


※画像について
戻る
この記事へのコメント
コメントを書く
※コメント欄へは個人情報が推測できるようなことは書き込まないで下さい。
管理人へメールを送る場合はこちらのフォームからお願いします。
おすすめなスポット・店を発見したらぜひ教えてくださいね!

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。