谷瀬の吊り橋(吉野郡十津川村)〜奈良の観光スポット〜

谷瀬の吊り橋(吉野郡十津川村)〜奈良の観光スポット〜 の内容を説明するページ。なら大好きっ子の管理人が、地元奈良県のグルメや観光・遊びのスポットを紹介


奈良なら 【奈良県のグルメ・観光・遊びスポットの紹介】 


03月24日

谷瀬の吊り橋(吉野郡十津川村)〜奈良の観光スポット〜

関西からは奈良の観光スポットを紹介しております。

今回は、奈良県吉野郡十津川村にある谷瀬の吊り橋を紹介します。

谷瀬の吊り橋 画像

奈良県は十津川村谷瀬の吊り橋(たにせのつりばし)です。

長さは297m。日本一広い村にある日本一の長さを誇るつり橋を紹介します。
この橋は「たにせばし(谷瀬橋)」「谷瀬大橋」ともいわれ生活用の吊り橋では日本一の長さを誇る橋なんです。

私は車でアクセス。国道169号線を南下、看板が見えてきます。橋の近くには駐車場がありました。

十津川村 谷瀬の吊り橋

料金は単車100円、小型車(普通車)500円。ちなみにバスは1000円ですね。

電車での行き方はJR五條駅下車→JR新宮行き(奈良交通バス)乗車後約2時間、バス停上野地下車で谷瀬の吊り橋に行くことができます。

吊り橋の周りには温泉と民宿が多数ある様でした。

アウトドア派の方におすすめなのはキャンプ場施設もあり、橋の下ではテントを張ってバーベキューも可。夜は星が綺麗でしょうねぇ

吊り橋前です。

十津川村 吊り橋

20人の制限が普通の橋では無い事を感じさせてくれます。

受付の様な小屋がありますが生活道路の一部である為無料。

この橋は1954年に地元の住民が1軒当たり20万円〜30万円出して造ったそうです。当時は初任給が7800円の時代だったので、生活する上でとても重要だった事が伺えます。

ドキドキしながらも思い切って渡ってみました。

足元を見ると・・

十津川 谷瀬橋

下は薄っぺらい板。そして風で揺れる為、高所恐怖症でなくても足がすくみます。十津川村アトラクション!?赤いマーキングは要補修箇所でしょうか?ちょっ、ここヒビが入ってますよ〜

谷瀬大橋先は長いです。

思わずロープが切れた時の事を想像してしまいます。

漫画の様にダッシュすれば助かるのでしょうか・・・・ちなみに高さは54mあります。

渡りきった先にはおみやげ屋さんがあります。お茶を飲みながら休憩タイム。もちろん帰るにはもう一度渡らなければなりません。ガクガクブルブル・・・

「レストランたにせ」さんで食事をするとそちらの駐車場を利用する事ができますよ。

時間が合う様なら17時〜21時にも訪れてみてください。昼間とは違った橋の姿が見れますよ。橋がライトアップされるんです。グリーンのLED照明がとても綺麗。

地元の方はこの橋をバイクで渡るそうです。スゲェ


地図情報




吊り橋近くにあった自販機。

お〜いお茶(冷)以外は認めません(笑)

3月現在冬眠中。

夏にはフル稼働するのでしょうか。
関連記事カテゴリ奈良の観光スポット吉野郡十津川村
Sponsored Links


※画像について
戻る
この記事へのコメント
コメントを書く
※コメント欄へは個人情報が推測できるようなことは書き込まないで下さい。
管理人へメールを送る場合はこちらのフォームからお願いします。
おすすめなスポット・店を発見したらぜひ教えてくださいね!

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/192344166

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。